トップメッセージ

弊社は野球部採用という独自の採用を行っております。
これは仕事と野球、両方での日本一を達成するため、大学野球部出身者のみに限定して新卒採用を行う方法です。

1990年に会社創立後しばらくは中途採用のみを行っておりました。
その後、新卒採用を開始しましたが、同業他社では大企業以外で若い人材を入社させて成功した事例はない、と新卒採用に対して否定的な意見ばかりでした。さらに、当時は学生にとって超就職氷河期と言われる時代であったにも関わらず、弊社ではまったく採用ができませんでした。
なにか方法はないかと模索していたときに、長野県のある会社が東京六大学硬式野球部の補欠選手のみから採用を行って業績を伸ばしている話を聞き、“これだ”と思いました。
長年継続して1つの物事に一生懸命打ち込んできた経験を持つ人は、ビジネスでも必ず成果を挙げることができるはずだと確信を持ったのです。

この話を参考に、軟式野球部を創部しました。
大学の就職担当部署を訪問するのはやめ、野球部の監督の所を訪問し採用依頼をしたところ、社員(部員)が採用できるようになりました。
強豪といわれる大学の野球部の中でもレギュラーで活躍していた選手が多数入社(入部)し、活躍してくれており、新卒採用1期生は取締役、また子会社の社長をも務めております。
今後は更なる事業拡大を目指し、より未来を見据えた新たな事業展開‐海外事業やAIマーケティング事業‐に取り組んでいく為に、野球部のみに限定せず、将来事業の中核を担っていく人材の採用も行っていきたいと考えております。

採用基準については、弊社の企業理念や行動指針を理解し、実現できる人間性を最も重視しています。入社後の評価基準については能力・実力主義で、本人の努力次第で若手でもステップアップのチャンスを得られる体制になっております。社員同士がお互いに切磋琢磨しながらチームワークで大きな成果を目指す企業風土を築き上げて参りました。

企業にとって利益を上げながら存続し続けることは最も重要かつ難しい課題です。
どんな大企業であっても絶対はないことは昨今のニュースをみても明らかです。しかし、この課題に常に立ち向かい続けなければ日々懸命に働く社員や社員の家族の生活、将来を守ることはできません。

弊社は創立から29期を迎えた現在まで、28年間連続黒字を続けて来ました。
20年以上連続して利益を出し続ける会社は日本の企業全体の1%に満たないといわれます。また弊社は、規模は大きくありませんが、大手信用調査会社の評点ランキングにおいても全国で上位2.2%に位置しております。
これまでの実績をもとにさらなる飛躍を目指す弊社の企業理念に共感いただき、未来のビジネスを担っていただける方の応募を心よりお待ちしております。