アイアイニュース

第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」
2年連続出場権獲得!

2022.8.17

アイアイベースボールクラブは第77回国民体育大会京都府予選決勝にて、昨年に続き強豪 佐川印刷に勝利し二連覇を達成、京都軟式野球連盟登録456チームの代表として近畿ブロック大会に進みました。
8/13(土)にわかさスタジアム京都で行われた近畿ブロック大会では、滋賀県代表に勝利し、近畿ブロック(3,237チーム)第1位通過で、いちご一会とちぎ国体の出場が決定しました。
昨年も三重国体出場権を獲得しましたが、コロナ禍により開催中止となりましたので、本年こそ目標である日本一(全国23,787チーム)を目指して戦って参ります。

京都市から感謝状を頂きました。

2022.6.29

弊社は本年6月に本社所在地である京都市のスポーツ振興の為、市のスポーツ施設8ヶ所にグラウンド整備用のトンボ合計200本を寄贈させて頂き、京都市から感謝状を頂きました。
このトンボは東日本大震災の大津波を受けて大量の瓦礫となった杉材に新たな命を吹き込みたいと作られたもので、弊社では2014年から毎年購入し、当初は東日本大震災で甚大な被害を受けた福島市等へ、その後は自然災害等により被災された地域の少年野球チーム等へお贈りし、被災地で生まれたトンボを新たな被災地へと繋いでいます。
これまでに寄贈させていただいたトンボの本数は1,900本を超え、今後も野球を通じたご支援に取り組んで行く予定です。

第76回国民体育大会「三重とこわか国体」初出場決定!

2021.8.10

アイアイベースボールクラブは第76回国民体育大会京都府予選大会決勝にて、全国優勝の実績もある強豪 佐川印刷に4-2で勝利し、優勝、京都軟式野球連盟登録486チームの代表となり、近畿ブロック大会に進みました。
8/7(土)に住之江公園野球場で行われた近畿ブロック大会では、近畿で最も強豪ひしめく大阪代表(登録:1516チーム)に4-2で勝利し国体初出場が決定しました。

※ 2021.8.26 新型コロナウイルス感染拡大により2020年鹿児島国体に続き、三重国体開催中止となりました。

ボーイズリーグから感謝状を頂きました。

2020.10.19

弊社は公益財団法人日本少年野球連盟様から感謝状を頂きました。
2016年から毎年自然災害等で被災した全国各地のボーイズリーグチーム他にトンボを寄贈させていただいており、今年で累計寄贈本数が1,500本を越えました。
2020年10月5日に中谷会長、藤田名誉会長がご来社の上、感謝状を手渡してくださいました。
当日の様子は2020年10月9日のスポーツ報知にも掲載されました。

令和2年9月 熊本中央ボーイズへ寄贈

日本マーケティングリサーチ機構実施の「2019年7月期_ブランド名のイメージ調査」にてアイアイが3部門で第1位となりました。

2019.8.28

日本マーケティングリサーチ機構が実施しました、2019年7月期_ブランド名のイメージ調査にて、弊社が、下記、3部門で第1位となりました。

  • お客様満足度が高いと思う寝具第1位
  • 知人に紹介したい寝具第1位
  • 医療関係者が推奨したいと思う寝具第1位

今後もお客様に支持されるよりよい製品の提供とサービスの向上に努め、邁進してまいります。

株式会社日本マーケティングリサーチ機構 公式サイト

「麺屋 あいを書家 金澤翔子さんが揮毫!

2017.3.31

株式会社アイアイは2017年1月より外食事業部を発足し、鶏豚骨ラーメン店「麺屋 愛都」を展開する 運びとなりました。

本事業の発足と店舗オープンを記念し、弊社もプラチナパートナーとして賛同している「パラリンアート」の サポーターでもある書家・金澤祥子さんに「麺屋 愛都」の屋号を揮毫いただきました。

書家 金澤翔子さん
1985年東京都目黒区に生まれる。5歳から母の師事で書を始める。
20歳の時、銀座書廊で初個展。その後、鎌倉建長寺、京都建仁寺で毎年個展。
奈良東大寺で揮毫・奉納、個展。
福島に「金澤翔子美術館」を開設。
27歳、NHK大河ドラマ「平清盛」揮毫。
銀座に「銀座金澤翔子美術館」を開設。
平泉中尊寺で揮毫・奉納、個展。熊野大社、厳島神社で揮毫・奉納。
28歳、国体の開会式で揮毫。天皇の御製を揮毫。
30歳、国連本部でスピーチ。ニューヨーク・チェコなどで個展。
京都に「シナリー金澤翔子美術館」開設。
愛媛県立美術館、福岡県立美術館で個展。
三輪明神大神神社で揮毫・奉納、個展。太宰府天満宮揮毫・奉納、個展。
比叡山延暦寺で揮毫・奉納。伊勢神宮に奉納。
薬師寺・春日大社で揮毫奉納。日本福祉大学客員准教授。